Appearance Schedule & News
jazz guitarist Yoshiaki Masuo
※ スケジュール記載内容には正確を期していますが、会場や共演者の案内でもご確認ください。
 誤りや記載漏れにお気付きの方は管理人までお教えください。

ジャズギタリスト増尾好秋の主なスケジュール  (→軽量版スケジュールはこちら)

Yoshiaki Masuo 2022 in Japan   

2021年 増尾好秋MAGATAMA(+スペシャルゲスト海老原淳子(vo))

Yoshiaki Masuo (g)
増尾好秋 (g)
ますおよしあき
Mikiko Nagatake (pf)
永武幹子 (p)
ながたけみきこ
Taro Sakakibara (bass)
榊原太郎 (b)
さかきばらたろう
Kunito Kitai (ds). Photo: courtesy of Sosuke Akahane
北井誉人 (ds)
きたい くにと
Special Guest: Junko Ebihara (vo)
スペシャル ゲスト
海老原淳子(vo)

●MAGATAMAにゲストボーカルが参加する日としない日があります。
●MAGATAMA以外にも様々なメンバー編成で出演しています。

【 過去の日程 →こちら

【8月 Aug, 2022】

8月2日 (火) 中野区 沼袋 Organ Jazz Club Tel:03-3388-2040 増尾好秋 Organ Trio with 金子雄太(org), 奥平真吾(ds)

8月5日 (金) 中止 六本木 Keystone Club Tokyo Tel:03-6721-1723 Duo with 鈴木良雄(b)

8月11日 (木, 祭) 鎌倉 Daphne Tel:0467-24-5169  Duo with 鈴木良雄(b)

8月16日 (火) 水道橋 壱岐坂 Bon Courage Tel:090-4391-9319 増尾好秋MAGATAMA

8月17日 (水) 六本木 サテンドール Tel:03-3401-3066 鈴木良雄(b) バンド with 井上慎平(fl), 村上寛(ds), 増尾好秋(g)

8月18日 (木) 吉祥寺 SOMETIME Tel:0422-21-6336 
増尾好秋MAGATAMA with スペシャルゲスト 海老原淳子

8月25日 (木) 六本木 Keystone Club Tokyo Tel:03-6721-1723 Duo with 海老原淳子

8月26日 (金) 町田 Into The Blue Tel:042-850-9378 Organ Trio with 金子雄太(org), 奥平真吾(ds) チラシ(約900KB 別タブで開く)

8月30日(火) 高円寺 AG22 Tel:03-3316-3877 Duo with 井上智(g)

8月31日 (水) 銀座 Cygnus シグナス Tel:03-3289-0986 増尾好秋(g, vo), 吉原寛治(g, vo) Duo

※今回の日本滞在は8月31日が最終です。その後いったん帰米し、11月中旬以降にまた日本です。

※上記は随時 追加/変更/訂正 しています。確実に最新内容を表示するにはページをリロード/再読み込みしてください。
※毎年、基本的には春と秋に約3カ月ずつ来日しています。(コロナ禍などでずれることも)
※来日スケジュールがほぼ決まったときや、急な変更、大きめのニュースなどがあるときに 一斉送信メールでお知らせしています。年に6回~10回の配信です。購読のご登録はこちら

※増尾好秋のブッキングに関してはマネージメント窓口までお願いします。


新作/再発アルバム情報、メディア掲載などの情報

■増尾好秋参加アルバム『Song for my mother~思慕』が 2022/5/22 に発売!
ラッツパックレコードさんが企画したこのアルバムは、7人のミュージシャンがそれぞれ母に向けた楽曲を演奏するというもの。増尾さんは、亡きお母さまが好んでお召しになっていた帽子を曲のタイトルにしたオリジナル曲「ベージュの帽子」を演奏されています。

詳細は、ラッツパックレコードの このページにあります。
購入は→ ラッツパックレコード, Amazon などで。

■〔エピソード〕増尾さんに楽曲演奏許可を求める連絡をした牧裕二氏からCD寄贈
(2022.5.17)
昨秋、ギタリスト牧裕二さんから当サイトに連絡があり、牧さんのバンド が「Minor Samba」 (by Yoshiaki Masuo) を演奏する動画バンドのHPで公開することについて、増尾さんに許可を得たいとのことでした。増尾さんからは了承の返事。それから数か月後に再び牧さんから連絡があり、CDをリリースしたのでリスペクトを込めて増尾さんに贈りたいとのこと。増尾さんはそのときアメリカだったので、再び日本に来てからライブ初日5/14にようやくそのCDを手にされました。詳細は、サイトはみ出し情報として管理人ブログに。


■読売新聞 に長期連載「日本ジャズの断面」に増尾登場!(2022年1月 と 4月 と 5月)
読者会員限定の有料記事です。無料でも途中まで(半分以上)読めます。
2022.1.6 Vol.21 渡米ラッシュの70年代、チャンスつかんだ若者たち…海外を目指して<中>
2022.4.21 Vol.26 ジャズに縛られず、自分の音楽を追求した増尾好秋…フュージョン・ブーム<中>
新! 2022.5.19 Vol.27 ジャズとロックの自由な行き来から一大潮流に…フュージョン・ブーム<下> (この回では少しだけ、書き手の個人的見解が述べられるなかで増尾が言及される程度)

jazzguitarTODAY.com に Masuo の特集記事「Three Memorable Meetings with the Japanese Guitar Icon, Yoshiaki Masuo(2021.6.9)
ギタリストジョシュア・ブレイクストーン による寄稿で、二人の再会写真も掲載。 DeepLで自動翻訳できます(ただしDeepLは無料コースだと一度に訳せる量に制限があるのでこの長文記事の場合6分割くらいにすると全部訳せます)

アートにエールを!東京プロジェクト 動画公開!!

●ステージ型 One Word 2020』PIT INN にて 2020.11.20 収録 +追加収録
 One Word 動画 https://youtu.be/hgK39mn6iZE
October Surprise」(増尾好秋 作曲)  のパーソネル:
  増尾好秋MAGATAMA 〔増尾好秋(g, vo), 永武幹子(p), 落合康介(b), 北井誉人(ds)〕,
  峰 厚介 (ts), 中村誠一 (ds), 土岐英史 (as), 原 朋直 (tp), 中路英明 (tb)
One Word 2020」(増尾好秋 作詞・作曲) のパーソネル:
  増尾好秋MAGATAMA 〔増尾好秋(g, vo), 永武幹子(p), 落合康介(b), 北井誉人(ds)〕,
  海老原淳子 (vo,pianica),
  芹澤 朋 (ts), 後藤輝夫 (ts), 加納奈実 (as), 佐瀬悠輔 (tp), 治田七海 (tb),
  tea(vo), 吉原寛治 (vo), 森 拓郎 (vo)


●個人型 One Word 2020 ~ひとつの言葉 それは"愛"~ 』2020.夏から秋に収録
 One Word 動画 https://youtu.be/g2691L6Yz5c
  パーソネル:
  増尾好秋, 海老原淳子(chorus, pianica), 落合康介(b), 北井誉人(perc), Vakaba Kone(perc)

『One Word 2020』 と 『One Word 2011 (海野雅威支援)』CD 2020年秋発売
それぞれ異なるメンバーで1曲だけ収録された「One Word」。CD-Rで 各1,000円です。
詳細は、
増尾好秋からのメッセージOne Word 2020海野雅威 支援CDをご覧ください。
オンラインでのお買い求めは、↓ をクリック。ライブ会場でも10月7日から販売しています。

--『One Word』CD販売サイト -- (2020年10月20日から販売中)

One Word 2020 購入ページ
One Word 2020
One Word 2011購入ページ
One Word 2011

それぞれ税込1,000円、送料無料です。
海野雅威さんの支援CDの売上金額は全額、海野雅威さん復帰のための支援金とさせていただきます。
また、ご支援いただいた方のお名前は海野さんにお知らせすることをあらかじめご了承ください。

One Word 2020 パーソネル:増尾好秋(vo, ac-g, el-g), 海老原淳子(chorus, pianica), 落合康介(b), 北井誉人(perc), Vakaba Kone (perc)
One Word 2011 パーソネル: [クレジット(参加順に)]: 増尾好秋 (g, vo, keyb), トニー・マリーノ (b), マルコ・マルシンコ (ds, perc), マーク・ソスキン (p), ティム・リース (ts, ss), ビル・オコンネル (p), ボブ・アルバニーズ (pianica), クリフトン・アンンダーソン (tb), ベン・クラエフ (ts), 小曽根 真 (org), 定村史朗 (el-vln), ボブ・ムーヴァー (as), 海野雅威 (p), ソレン・モラー (org), 百々 徹 (p), ルー・ソロフ (tp), スーザン・ペレイラ, キャロル・ムーア, ジノ・シトソン, デニス・デイ (以上4名 chorus), ビル・メイズ (p, celloアレンジ), アリサ・ホーン (cello), ケイ赤城 (p, keyb), フィル・ウッズ (as), Twolips (vo. ジュディ赤城&シャーリー増尾)

ピアニスト海野雅威さんの状況については現在、支援ファンドのページ で読めます。英語文の下に日本語文があります。本人Facebookページの10月17日文にもあります。
One Word Tシャツも販売の予定
One Word T-shirt

■ 過去のお知らせ
99年- | 01年- | 04年- | 08年-  | 13年-

増尾好秋Webサイト Top