Message from MASUO
増尾好秋からのメッセージ…ペンシルバニア/ニューヨーク/日本から

[年度別ページmenu]

感想や増尾さんへの励ましメッセージを掲示板(BBS)へお寄せください。ご本人も掲示板をチェックしています。(ただし本人は書き込まず、管理人によるレスとなりますが)

上が新しく, 下が古い

増尾好秋からのメッセージ [2014年-1]

 

2014年9月27日
(blogに掲載)

岡山は今朝もいい天気!

blogページにのみアップ。

2014年9月26日
(blogに掲載)

高松から又本州へ

blogページにのみアップ。

2014年9月25日
(blogに掲載)

石鎚山PAでお昼

blogページにのみアップ。

2014年9月24日
(blogに掲載)

東広島から松山へ

とりあえずblogページにのみアップ。

2014年09月23日
(blogに同文)

明石の朝

おはよー!
今朝は早くに目が覚めてしまったのでギター練習してました。

ホテルの窓から見える今朝の明石海峡大橋

昨日は鈴鹿を出て3時間かけて明石へ。先週の天気予報では週末は雨だったのに見事に外れて秋晴れの何とも気持ちいい日でした。途中大津のSAでお昼。目の前に琵琶湖が広がっていました。

一昨夜のどじはうす、チンさんの演奏が本当に素晴らしくて聞き惚れてしまいました。お客さんも最高!
どじはうすの名前の由来はオーナーの小澤伸夫さん御夫婦の奥様のとってもチャーミングな幸子さんがいつも大ドジだからとの事。まさかそのドジがお店の名前とはね。
このお二人が又最高なんです。音楽を愛する人達なんですね。

実は僕大ドジやりました。この旅に I'm Glad There Is You のCDを持って来ているのですが新しいMix が入っていないやつを持って来てしまいました。ばか者!

僕は明石に来たのは生まれて始めてです。昨夜の青空堂ですが一階が歯医者さんで二階に演奏が出来るスペースがあるんです。

こんな感じで暖かいスペースですね。

2部にはチンさんの知人の地元の歌手井上利可子さん、それにちょうど旅の途中で明石に滞在していたトランペットの大野俊三君が参加してお客さんも大喜び。
同じNew York に住んでいるのにしばらく会っていなかった俊三。久しぶりに聞いたトランペットよかったな~。

大野俊三君

時間がなくなってしまいました。支度しないと。
それでは東広島に出発します。

9月23日 2014年
MASUO

2014年9月21日
(blogに同文)

鈴鹿に来ました

名古屋を出て鈴鹿に来ています。今日はいい天気ですよ。二人とも元気に楽しんで旅をしています。
昨夜のラブリーにはこのところ毎年来ています。マスターの河合さんはスペシャルな人物、スタッフもとても気分が良くて僕にとってはやり慣れた特別にアットホームなお店。今年の春にはPower Spotで来たし、チンさんのベーストークでも出演しています。
いつもお世話になっている岡崎YAHAGI Jazz の杉浦さんが来てくれました。ダンモ研現役のトロンボーンの女の子、朋美さん。朋友伊藤潔。
楽しく演奏して来ました。
それに、ラブリーでライブレコーディングされたチコ本田さんの最新CDもいただきましたよ。

名古屋を出発してから1時間程のドライブで今夜のお店どじはうすに直行。サウンドチェックをして今ホテルにチェックインしたところです。

今夜のお店どじはうす。

このお店どじはうすとチンさんは30年ほどのおつきあいがあるとの事。僕は始めてです。
お店の名前どじはうすの由来を後で聞いてみますね。
お店の隣に天然記念物に指定された松の大木が生えています。木の向こう側がお店です。


( クリックで文字拡大 )

お店の内装も和洋折衷でモダンな素敵なお店です。サウンドシステムも凝った装置がセットされている様ですね。マスターと奥さんの何気ない心遣いにもうすっかりリラックスしています。
ちょっと時間があるのでお散歩にでも行ってきます。

それでは又、

9月21日 2014年
鈴鹿にて、
MASUO

2014年09月20日
(blogに同文)

今朝の富士山

皆さん、昨日からチンさんとのツアーが始まりました。
初日の昨夜は富士市のケルン。数年前にBill Mays と来たのが始めてで3年前にもチンさんとも来たクラブです。マスターはいかにも音楽好きな三改木(みぞろぎ)さん。広いスペースのお店はとてもいい感じです。
お客さんの中に静岡大学のギター少年が2人。若いジャズファンが来てくれると嬉しいです。
打ち上げでは地元の女性フルート奏者サキさん? とマスターの奥さん多恵子さんのピアノとチンさんのジャムセッション。音楽が純粋で素敵な演奏でした。

今朝の富士山

新東名に乗って無事名古屋に到着。今夜のお店ラブリーでのサウンドチェックも終わってホテルに帰って来たところです。

途中浜松のSAで昼食。僕は青海苔入りアサリうどんとえび天。チンさんはカツカレー。

実は新東名あまり良い印象を持っていなかったんです。今年の春のPower Spot ツアーの帰り道、間違えて新東名に入ってしまってそれが始めての新東名ドライブだってんです。しかし浜松のPAでうなぎ弁当を食べるつもりが新東名の浜松PAにはうなぎが全くなくてガッカリ。それが悪い印象につながったんですね。
今日はその同じSAで昼食して来た訳なのです。新東名は新しいので道がスムーズで乗り心地がいいんですね。車も少なかったし新東名の良さが分かりました。

それでは、行ってきま~す。

9月20日 2014年
名古屋にて、
MASUO

2014年9月7日
(blogに同文)

子ネコさんの話

皆さん、こんにちは。
又日本に行く時が近づいています。

ところで日本の錦織圭選手すごいですね。ガンバレ!

先週末はLabor Day weekend だったので暦の上で言うならこちらでは夏のシーズンが終わったはずなのですが、その辺りから夏が帰って来たような暑い日が続いていて8月が異常に涼しくて夏がなかったので今週は残りの夏を楽しんでいました。
今夜も外は虫の鳴き声とalmost full moon が輝いていてため息が出るほど平和です。
今年は梨(ほうすい)の大豊作。ちょっと小ぶりですがみずみずしくて甘くて最高。

昨年植えたGala Apple にも身が実りました。


この前のメッセージを書いた時に今家にいる子ネコさんの話を少し書きましたがその続きを書きますね。 Shirleyが働いているNarrowsburgという小さな町で野良ネコが増えてしまって問題があるので、友達と一緒に野良ネコ達の救済を始めたんです。やる事は先ず野良ネコを捕まえて家に連れて来て人に慣れる様に育てる。ある程度の大きさになってから人を探してもらってもらう。それと同時に親ネコも捕まえて去勢手術をする。簡単に説明するとそういう事なんですが、獣医さんにも何回も連れて行かなければならないし食事の事、トイレの事、他のネコ達と慣れるまで隔離しなければならないしいろいろあるんですよ。 いつまで続く事なのか今は皆目分かりませんが僕が6月に帰って来た時からいろんな子ネコが入れ替わり立ち替わり常に4~8匹ぐらいいるんです。とにかく大変だけれど可愛くて面白くて本当に楽しいんです。 愛情いっぱいで育てていると人情が移ってしまってもらわれて行ってしまうと数が少なくなって楽になるかなと思うでしょうがところがギッチョン... 淋しくなってしまうんです。 人間とペットの関係って面白いね。なんでこんなに幸せにしてくれるんでしょう。
ネコさん達

最近もらわれて行ってしまったオスのチビネコ、レオとグレムリン

元気でメチャかわいいメス猫のピーナッチュ

それでは皆さん又お会い出来るのを楽しみにしてますよ。 See you soon ! 9月7日 2014 年
MASUO

2014年8月10日
(blogに同文)

暑中お見舞い

皆さん、こんにちは。お久しぶりです。
東京は台風が一過したところですね。
こちらはこの2週間程涼しい過ごしやすい日が続いて快適な夏を過ごしています。

今月は先週の火曜日(5日)から続けて4回毎火曜日にNY West Village にあるTokyo Tapas ( www.tokyotapas.com) というお店でベースの奈良岡典篤 君と演奏しています。7月にやったケイ赤城ト リオのレコーディングプロジェクトの時に日本から楽器を持って来れなかったベースの若井俊也君のために奈良岡君からベースを借りたので、そんな事から又彼 と再び演奏する機会が出来たのです。8月12日、19日、26日です。8時~10時までの2セット、よかったら遊びにいらして下さいね。

ケ イ赤城トリオのレコーディングはケイ夫婦がカリフォルニア、本田珠也と若井俊也がはるばる日本からペンシルベニアに来て7月の頭から2週間程の期間で全て を完パケする大プロジェクト。僕はレコーディングエンジニアとして参加。昨年から計画していたのでとっても楽しみにしていたプロジェクトだったんです。
ケイの奥さんJudyはShirleyの姉なんです。大人数なので毎日ワイワイ賑やかで合宿の様で楽しかった。食事係りのJudyが一番大変だったけどね。
レコーディングはリラックスした雰囲気の中で順調に進行。曲は一曲を除き全部ケイのオリジナルで、ワオ~ と思わずたまげてしまう様なケイ独特の凄い演奏の曲から、静かな水面に滴が垂れるようなデリケートな曲まで幅広い内容の中身が密な素晴らしい作品が出来上がりました。
ケイにとってわざわざここまで来てレコーディングをする事はある意味一つの大きな賭けだったと思いますが、全てが計画どうりに進行したし、結果としてこの環境の中でのレコーディングは大成功だったと思います。
ケイも今回は細部にまで自分のコントロールが出来た納得がいくレコーディングが出来たとの事、それが制作責任者である僕には一番嬉しい事でした。
久しぶりに聞いた珠也はミュージシャンとしてますます成長していて日本ジャズ界の期待の星ですね。新人のベース若井君もこの2人の間に入って一歩も引けを取らず大健闘。3人のバランスがとても良くて三つ巴になる瞬間が魅力的で最高に面白かった。
今回はケイとCD制作過程を一緒に過ごす事が出来てとても貴重なスペシャルな時間でした。彼の音楽を間近に聴いて体験したのは今回が初めてだったので素晴らしい経験が出来たと思っています。

ついでに News from PA 。。。
実 はこのところ我が家はCat House 化しているんです。次から次へと子猫が来てしまってこの2ヶ月の間に12匹も.... 育てて、飼い主を見つけて、もらってもらう... というのが目的でやっています。メチャかわいくて楽しいのですが、大変な事になっています。
詳細は又別の機会に。


この秋のPower Spot
この秋は先ずチンさんとのDuoで9月半ばから10月半ばまでの全国ツアーで始まります。Power Spot はメンバーの都合から11月14日 銀座 No Bird が初仕事になり都内で後数カ所やります。
ベー スがバカボンさんに決まってバンドのメンバーも落ち着いたところなので残念なのですがバカボンさんがすでにスケジュールが一杯なので、この秋は箭島裕治(やじまゆうじ)さ んに代わりにやってもらいます。日本はブッキンブがすごく早くて半年先の事を決めないと間に合わないのです。なのでもう来年の春のブッキングを始めている ところです。僕もその辺の事情が分かって来たので努力していますが... まだまだ追いつけなくて、、、でもがんばります。
この調子で行くとバンドには複数のメンバーが必要になるのでは。。という事情も見えて来ました。箭島さんはこの春 道下君とカナちゃんのバンドでピットイン等でやった時に始めて一緒に演奏して好感を感じていたベーシストです。又バンドがひと味違った感じになります。
乞うご期待!
近いうちに全スケジュールをお知らせしますね。


今外に行って見たら湖の上に大きなスーパームーンが光り輝いています。今年2回目ですね。地球に一番接近してるとの事。
それではお月見して来ます。

8月10日 2014年

MASUO

2014年4月13日
(blogに同文)

I'm Glad There Is You

皆さん、お元気ですか。
日本に来て一ヶ月になります。楽しかったチンさんとの九州の旅から帰って来て, J での Power Spot 3回目の仕事も終わりいよいよ東海関西ツアーに出発です。又少しづつバンドがまとまって来ている事を感じています。カナちゃんはいつもの様に100%全開、バカボンさんはもくもくと縁の下を支えてくれています。北井君もJの仕事の後始めて自分のやりたい事が出来る様になって来たと言っていました。このツアーでバンドがどの様に成長して行くのか楽しみです。

皆さんに告知したい事があります。
僕の Sunshine Avenueレーベル 2枚目のアルバム I'm Glad There Is You をこの冬ミックスとマスタリングをやり直しました。前から音が気に入っていなかったんです。
新しくCDをプレスし直しましたのでもう既にお買い上げ頂いた方には新しいミックスバージョンのCD盤を差し上げます。これからの僕のライブにいらしてくれた方には直接その場でお渡ししたいと思います。新しく購入する方にはこの新しいミックスも含む2枚入りで販売いたしますのでなにとぞよろしくお願いします。
こんな事がすぐに出来るというのが自分でレーベルを持っている事の一つの特典ですね。
演奏は同じなのに二つの違うバージョンの音のCDを聞いて頂いて皆さんがどの様に感じるのか僕としてはとても興味深い事なんです。細かい些細な事なので大多数の方にはきっと対した問題ではないんだと思います。しかしもし何か感じる事がありましたら是非 投稿 して下さいね。

それでは又、

4月13日 2014年 MASUO

Cover of I'm Glad There is You
I'm Glad...mix1 黒
ミックス #1

I'm Glad...mix2 黒とあずき色
ミックス #2

I'm Glad...mix3 赤茶とオレンジ
最新 ミックス #3

I'm Glad There Is YouYoshiaki Masuo (guitar) and Bill Mays (piano)
ご購入は、Sunshine Ave. Labelで注文 (カード払い、送料込み $20)、
または 増尾好秋 出演のコンサート/ライブ会場で 2,000円。

2014年2月27日
(blogに同文)

2月27日

皆さんお元気ですか、又日本に行く日が近づいていますね。
こちらはいつになく雪の多い厳しい冬ですっかり雪に埋れていますが僕は相変わらずですよ。
写真です。すごい量の雪でしょう。


雪かきが来て雪が溜まっているところは3mぐらいの高さです


Winter Wonderland


つらら


ネコさんもビックリ


恐々外へ


ネコさんの行列


My guitar !

今回はカリフォルニアにいるShirleyのお母さんの90歳の誕生日を祝ってから日本に行く事にしたのでカリフォルニア経由で日本に飛びます。
僕の心の中では今回の日本ツアーは又新しい出発点からの出発だと思っています。
Power Spotを始めて3年目。今回はメンバーを一新してのスタートですがこの2年間の積み重ねがあるので自分の目指している物やメンバーから欲しいものが明確に分かっています。僕のペースで進んでいるのでユックリでもどかしく感じる方々もいると思うのですが一歩一歩確実に進んで行く... それが僕のテンポなんです。
新メンバーのドラムの北井君とオリンピックフィギュアスケートの羽生選手が年が二人とも19歳という事もあり重なって感じてしまいます。二人とも何か今までの日本人というイメージから外れた若者の新鮮な何かを感じますね。
昨年ピットインで始めて彼と演奏した時に「北井君との経緯などは後ほど話します...」っと自分でアナウンスしておきながらスッカリ忘れてしまって結局それっきりなので、まあもう知っていると思いますが僕からの正式な説明を書いておきます。
日本で演奏する事が多くなったので誰か共演したいミュージシャンの事をいつも考えています。昨年の秋ピットインで一日誰かとセッションバンドを組もうと考えた時にドラムの神保彰君を考えました。彼とは一度も一緒に演奏した事はありませんが、その昔Jan Hammerと日本のツアーをした時に日比谷の野音でカシオペアとTwo Band でのコンサートがありました。その時に知り合った訳なんです。その以後彼がニューヨークに来た時にも会ったりしましたね。
友達に彼のメールアドレスを見つけてもらって連絡しました。しかし彼は南米に演奏旅行に行くスケジュールがすでに入っていたのでその日は出来なかったのですが、もしよかったら僕の生徒の一人に優れたのがいるので一度彼をトライしてみたらどうですか、という返事が来たのです。
そんな経緯でピットインのセッションになり、あの時が北井君始めての人前での演奏になった訳です。
僕は彼の長い手足から(笑) 出てくるきれいでうるさくないドラムの音と、しなやかなリズム感が気に入っているんです。まだ人との演奏経験がゼロなので一人の演奏者としてはまだまだといえば全くまだまだなのですが、彼にも伝えてあります。気持ち良いリズムだけでも出してくれたら先ずは合格です。
バカボン鈴木さんとはジロキチで一二回一緒に演奏した事があります。最後に会ったのはあのベースの岡田君の故郷 城辺での南レクJazzフェスの時ですからもう9年前になります。彼は坂田明さんのバンドのメンバーでした。たまたま食事の時に彼がテーブル越しに座っていたので色々話す機会があったのです。ミュージシャンになる前にお坊さんになる学校に行っていたとの事。お坊さんを目指していた人がバカボン鈴木なんて名前に改名してミュージシャンをやってるなんてそれはそれは深い経緯があるんだろうなと勝手に想像していました。
今回誰か新しいベーシストの事を考えているとある日ポッカリと音がする様に彼の事を思い出したんです。
最近は自分の求めているミュージシャンに対しての好みの事が少し分かってきました。普通に小さくまとまっているのはNGなんです。カナちゃんの様に有り余る才能が八方破れだし、淳子さんの歌も形にはまっていないのが気に入っている訳で要するにこれからの可能性の方に懸けているんです。だからそんなものを北井君やバカボンさんにも感じているんだと思います。
日本に行ったら早速この新メンバーでリハーサルですが、どんな音が出るんだか本当に楽しみです。ミュージシャン冥利につきますね。

今度の二回目のPower Spotの演奏旅行も楽しみです。今回は全く新しい仕事が三カ所あります。
先ず一番最初の平松内科クリニックでのコンサート。2011年にチンさんとツアーしている時にBass Talk のバンドに僕がゲストで入って岡崎市のYAHAGI JAZZ NIGHTに出演したんです。その時に主催者であった杉浦さんと知り合いました。その杉浦さんが作ってくれた仕事なんです。
昨年秋淳子さんと四日市市のクラブガリバーに出演した時にお客さんで来ていた花崎さんが彼の住んでいる津市にあるParadoxをブックしてくれました。始めてお会いした方だったのですよ。
このところいつも大阪はMr Kelly's に出演していましたが今回は始めて azul に出演します。その同じ昨年の秋に淳子さんと芦屋のLeft Aloneに出演した時にお客さんで来ていた鍛治さんに始めてお会いしました。彼女がazulのマネージャーだったのです。
僕はマネージャーがいませんからちょっとでも仕事の可能性があるとその場で直ぐに話を始めて来年の春にツアーを組もうとしてる事等を相手に伝えるのです。その後はメールでコミュニケート。メールだけでも一度実際に会って顔も覚えているので心が通じて事がとてもスムースに進みます。
この様に一人一人の人との出会いが仕事にもつながって行くんです。人は皆一人一人がスペシャルですね。僕もこうやって又日本で自分のミュージシャンとしての自分の世界を確立しようと頑張っていますが人との輪を広げる事の大切さ素晴らしさをつくづく感じていますよ。

それでは皆さん、See you soon !

2月27日 2014年
MASUO

→スケジュールページをチェック!

▲ページ最上部へ