増尾好秋 ギター&機材インタビュー2000

インタビュアーは、コンポーザー&ギタリストで、増尾さんのアルバムを昔ギターでコピーしていた Sunshine Road 氏です。
Sunshine Road: はじめに、増尾さんにインタビューするチャンスを頂いたKacoさんとインタビューに最後までおつき合い頂いた増尾さんに感謝いたします。 このサイトを見られる方に少しでも増尾さんの事を知って頂きたく、自分なりに考えた質問をさせてもらいました。 皆様には決して100パーセント満足していただけるかどうかは分かりませんが、ライブでは決して見れない増尾さんの一面を楽しんで頂けると思います。

2000年インタビュー 目次
クリックして読んでください。

追記: 奏法については、この2000年11月インタビューの後も増尾さんは変化しています。2004年夏、数年ぶりに日本で演奏したときには、このインタビューで奏法やピックなどについて語っていた意味はこれか、と、その進化ぶりに驚かされました。が、2006年春以降のライブでは、ピックを用いず指だけで弾いています。 (管理人)

取材日および場所: 2000/11/10 at Jirokichi
and 2000/11/17 at alfie
聞き手: Sunshine Road
構成・編集: Sunshine Road & Kaco
協力: scott


Home | Guitarインタビュートップ (←Web検索でいらした方はトップから) 増尾好秋Webサイト