New バンド
増尾好秋 MAGATAMA について

MAGATAMA -- 増尾好秋が2016年に日本で結成したバンド。「このバンドでは僕の以前の曲を演奏するというコンセプトではなく今の自分の気持ちに合った音楽に重きを置いて演奏することを目指します。」

  メンバー紹介 (もっと大きな写真がご入り用の音楽関係者様は管理人までご連絡ください)

増尾 好秋 (Guitar)

Masuo


東京都中野区生まれ。日本ジャズ界の草分け的存在だったピアニスト増尾博を父に持ち、幼少の頃より音楽に親しむ。早大モダンジャズ研究会在籍中に渡辺貞夫グループの正式メンバーに大抜擢されてプロ入り。一躍スター的人気を博す。1971年にニューヨークへ渡り、モダンジャズの巨匠ソニー・ロリンズのバンドに通算6年間在籍するほか、リー・コニッツ、エルビン・ジョーンズなど数々の ビッグアーティストと共演し「世界のマスオ」として活躍。70年代後半から、初めて組んだ自己のバンドで次々とヒットアルバムを制作。人気を不動のものとする。感性のままナチュラルで伸びやかに歌うギター、幅広い表現力、その音楽性は懐が深い。ジャンルを超越したそのギタースタイルは、その後、多くの若手ジャズギタリストにも影響を与えている。自然体で飾らない人柄、人懐っこい笑顔に魅了されるファンも多い。85年よりニューヨークに本格的なレコーディングスタジオを所有し、知る人ぞ知る名プロデューサーとしても名を馳せる。スタジオでの仕事が忙しくなり思うように音楽活動できない時期が長かったが、2008年、スタジオ閉鎖により100%ギタリストに復帰し、演奏活動を本格的に再始動。同年に自主レーベルSunshine Ave. Label (masuomusic.com)を設立。レーベルから『Life is Good』, 『I'm Glad There Is You』を発表。現在もアメリカに在住しながら、日本にも頻繁に来て精力的に演奏活動を展開している。(→HP)

永武幹子 ナガタケ ミキコ (piano)
Mikiko Nagatake

 

千葉県船橋市に生まれる。 3歳よりクラシックピアノを始め、ヤマハ音楽教室で寄島清美、寺西誠各氏に師事。即興演奏や作曲を学ぶ。中学時代は法田中学校ブラスバンド部に所属し、トランペットを担当。全日本マーチングコンテスト全国大会に三年連続出場し、金賞を一回 銀賞を二回受賞する。
早稲田大学入学後、同大学モダンジャズ研究会、ハイソサエティオーケストラに入り、ジャズに目覚める。ジャズピアノを清水くるみ氏に師事。大学入学当初は法曹志望だったものの、富樫雅彦・本田竹広等の日本ジャズや、フリージャズとの出会いをきっかけとして、プロのジャズピアニストの道に進む。
現在は自己のバンドをはじめとする様々なバンドで都内中心に演奏活動を行う。 2016年、植松孝夫グループ、鈴木勲OMA SOUNDに加入。増尾好秋MAGATAMA結成。 これまでの共演者としては、林栄一、竹内直、酒井俊、藤井信雄、Akira Tana 他。(敬称略) また、ボーダーレスユニット"Mingle"のメンバーとして、全国各地に演奏活動の場を広げる。 (→HP)

塩田哲嗣 Nori Shiota (Bass)

Nori(hide) Shiota

 

1969年8月8日生まれ。
1992年頃からベーシストとして数多くのSession&録音に参加。
1996年ニューオリンズで演奏活動。1997年帰国後、大坂昌彦(Dr)などのバンドで活躍。
2001年ニューヨークに再渡米。12年間のアメリカを拠点とした活動を開始する。
2003年東京スカパラダイスオーケストラのNARGOと"SFKUaNK!!"を結成。全国bluenoteツアーやクアトロツアー等、精力的な活動を展開する。2005年メジャーデビュー。
2005年よりプロデュースも本格的に開始し、NY在住中Vocalの"Bei Xu"をプロデュース。i Tunes Musicなどのヒットチャートで1位を獲得。以降、数多くのプロデュース作品をリリースし続けている。
2010年ボストンのバークレー音楽大学に入学、MP&E(ミュージックプロダクション&デザイン)とPerformanceのDual Majorで2014年5月に卒業。
2014年6月より日本に活動拠点を戻し、ミュージシャン&プロデューサー&録音エンジニアとして活躍中。(→HP)

北井誉人 キタイ クニト (Drums)

1995年 奈良県生まれ。幼い頃母親の影響でカシオペアを中心に聴く。小学校の「音楽部」で打楽器と出会い、9才よりドラムを叩き始める。小中高校まで9年間の吹奏楽経験の後、国立音楽大学ジャズ専修に入学。
神保彰、高橋徹に師事。
18歳まではバンド歴がなく、人前で演奏することもなく、一人で練習していた。師匠 神保彰の紹介で増尾好秋と出会い、セッションを通じてその資質を認められ、18歳にしていきなり増尾好秋トリオのメンバーとしてライブハウスに初出演。すぐさま増尾好秋のバンド(当時は「Power Spot」バンド)のレギュラーメンバーに抜擢される。増尾バンドでの演奏機会を得てさらにめきめき進化中。

 

増尾好秋 MAGATAMA の公演スケジュール
増尾好秋は毎年春と秋に日本で演奏しています。
最新スケジュールは News ページをご覧ください!

 

 

   増尾好秋Webサイト Home | News | Bio > Power Spot | Reports | About this site (Contact)