Home | Reports Index に戻る 増尾好秋Webサイト

[← Previous page]  [→ Next page]

Yoshiaki Masuo 2017 Spring Japan Tour

増尾好秋&MAGATAMA

その他の各種 編成でのライブ  ソロ、さまざまな奏者とのデュオトリオカルテット以上  の順に配置しなおしました。 

※終了したライブの日程は 過去のスケジュール2017年   ※今後の日程は→Newsページ

※ 当ページの更新:MAGATAMAwith ホーンセクションの写真を追加。
 MAGATAMA以外のライブについては、順序を入れ替えて、あちこちに写真・文を追加しました。(2017/6/24)

増尾好秋&MAGATAMA

2017年春 MAGATAMAライブ写真 Facebookなどへのリンク

3/27 銀座 No Bird (Facebook), ★ 4/1 本八幡 CoolJoJo (Facebook)

4/6 新宿 SOMEDAY (Facebook), 永武幹子さんがアップしたピアニスト増尾さん

4/14 横浜KAMOME & 4/16 神田Tokyo TUC (Facebook)4/21千葉 OSCAR スライド動画 (Facebook)

5/3 吉祥寺SOMETIME (Facebook) ★ 5/19新宿J (Facebook )
6/13 新宿PIT INN, with Horn Section スライド動画 (Facebook) 

昨年秋に結成した新ユニットMAGATAMAは、2017年春も初日から快調!


増尾好秋&MAGATAMA: 永武幹子(p), ノリ塩田(b), 増尾好秋(g), 北井誉人(ds)
2017/03/27 銀座 No Bird にて西松氏撮影

MAGATAMAでは増尾さんのオリジナル曲を演奏している。増尾さんの昔のヒット曲から比較的最近の曲まで、いい曲ばかり。ご自身以外による曲では今のところ唯一、ウォン・ウィンツアンさん作曲の「旅のはじめに」も演奏することがある。増尾さんがNHKのテレビ番組で流れていたのを耳にして気に入って、ネットで作曲者を調べたとのこと。そのウォンさんが4月6日 MAGATAMA を聴きに新宿 SOMEDAY までお見えになった。というわけで増尾さんとウォンさんの初対面が実現。「作曲者本人の前でこの曲を演奏するときはちょっと緊張した」とピアノの永武さん。下の写真はMAGATAMAとウォンさん。


  2017/04/06 新宿SOMEDAYにて 向かって左から:ノリ塩田(b), 永武幹子(p),
  海老原淳子(vo, ゲスト参加), お客様 Wong WingTsan氏, 増尾好秋(g), 北井誉人(ds).

永武さんと塩田さんをメンバーに迎えたMAGATAMAは、前のバンド Power Spot に比べて いかにもジャズという感じが強くなった。自由度が大きくなり、増尾さんのギターがより大きく泳ぎ回っている感じ。メンバーどうしのインタープレイはスリリングで刺激的。このバンドをほんとに多くの人に聴いていただきたい。

春の MAGATAMA 最終日は、増尾さんの渡米記念日6月13日 (1971年) @新宿 PIT INN
増尾好秋&MAGATAMA with Special Horn Section + Special guest 海老原淳子 (vo).
    ホーンセクションは 佐瀬悠輔 (サセ ユウスケ tp), 芹澤朋 (セリザワ トモ) ts.

↑左から ノリ塩田 (b), 増尾好秋 (g), 佐瀬悠輔 (tp), 北井誉人 (ds), 芹澤朋 (ts)


↑左から:永武幹子 (p), 海老原淳子 (vo), ノリ塩田 (b), 増尾好秋 (g), 北井誉人 (ds)

ステージ冒頭の増尾さんの話によると、ホーンセクションに選ばれた2人は増尾さんが知っていたわけではなくメンバーからの紹介で決めたとのこと。トランペットの佐瀬さんはピアノの永武さんの紹介、テナーサックスの芹沢さんはドラマー北井さんの紹介(二人は卒業したばかりの国立音大で同級生だった間柄)。二人とも若い。永武さん北井さんを合わせると、二十代前半の有望ジャズメンがここに4人も!
最初の数曲は MAGATAMA メンバー4人で演奏。1部後半はホーンの2人も参加。2部は4人に海老原淳子さんを加えたり、ホーンセクションを加えたり。曲によっては全員だった。
前のバンドPower Spot結成以来、増尾さんのバンドにホーン奏者が加わるのはこの日が初めて。ライブでよく演奏されている増尾さんのオリジナル曲も、このようにホーンが加わるとひと味違う。ホーン用に増尾さんがアレンジしたと思われる箇所がまた良い! 1日だけのスペシャルな編成で、いってみれば初演だけれど、いい感じにまとまっていたと思う。1部と2部合わせてたっぷり2時間半!すごく濃い時間だった。
6/13 新宿PIT INN, with Horn Section スライド動画 (Facebook)

 

MAGATAM 以外 のライブ

■ 増尾好秋 ソロ

ソロ ライブはこの春3本あった。下の写真は、調布市にある音楽堂「しらべの蔵」でのソロ。

 
「しらべの蔵」ウェブサイトにもこの日の写真入りレポートあり。

 

■ デュオ

加藤泉(g), 増尾好秋(g) 2017/03/21 @Virtuoso Akasaka

 

増尾好秋(g), 中牟礼貞則(g) 2017/04/05 @高円寺AG22

日本のジャズギター最高峰のお二人がステージを通して共演するのはこれが初!!
papa Hiraguti さんのFacebookにこの日の写真があります。

 

鈴木良雄(b), 増尾好秋(g) 2017/04/28 @阿佐ヶ谷 KLAVIA

 

新澤健一郎(p), 増尾好秋(g) 2017/05/11 @六本木「キーストンクラブ東京」

Kin'ichiro Shinzawa, Yoshiaki Masuo

 

増尾元章(g), 増尾好秋(g) 2017/05/13 @沼袋 OrganJazz倶楽部 (Photo by Reirei さん)

 

増尾好秋(g), 海老原淳子(vo, p) 
お二人のDuoライブが6本あったうち、下の写真は 6/9海老原淳子バースデイライブ@足利Coco Spoon。 (Photo by Reirei さん)
    

          増尾好秋(g),  海老原淳子 (vo)

 

■ トリオ

●With ノリ塩田(g), 奥平真吾 (ds)  

ノリさんは増尾バンドの現メンバーだし、奥平さんは特に去年から増尾さんと頻繁に共演している相手。 この春、初めて組んだこのトリオでのライブが5本もあった。
5/24 町田「 Into The Blue」 お店のマスターのFacebook記事
 (この日の演奏の素晴らしさが垣間見える投稿、マスターありがとうございます)

・6/11 六本木 Alfie


2017春の同トリオ最終日は六本木アルフィーにて内田修先生を偲んで。
この日は増尾さんのギターがいつもに増して冴えている感じだったし、トリオとしても本当に素晴らしかった。


  左から:ノリ塩田(b)、増尾好秋(g)、奥平真吾(ds).

 

● With 加藤哲子(ds), 落合康介(b) @西荻窪Clop Clop 17//4/23

メンバーのトリオはこれが3度目。このメンバーでまたやりそうです。
( 以前も書きましたが、増尾さんはドラマー哲さんにNew Yorkでよく練習相手になってもらったとのこと。そしてベースの落合康介さんは哲さんの紹介。ちなみに落合さんはこのところ、MAGATAMAメンバーである永武さんのトリオでもちょくちょく演奏している模様)

■ 岸田恵士 (ds) & NOMAD へのゲスト参加

4/8 三軒茶屋 Whisper にて (Facebook)
5/1 三軒茶屋 Whisper にて 大野 愛(めぐみ) さんの Facebook 記事
 河原さんとHiroさんのダンス、増尾さんがしゃがみこんでベース、ドラマー北井誉人の sit in などの写真。
● 6/6 南青山 Body&Soul にて ケージさんのFacebookページ内 / 個人のFacebookページの公開記事

■ その他の4人以上の編成

With 土岐英史 G と

蕨 Our Delight がFacebookにアップしてくださった写真と文

With 鈴木良雄 Bass Talk と
春の増尾さんの日本最初のお仕事は、3月20日 Motion Blue 横浜でのチンさんのバースデイライブ。鈴木良雄(b)、野力奏一(p)、井上信平(fl)、岡部洋一(per) Special Guest : 増尾好秋(g) というメンバーだった。そして日本最後のお仕事は、6月17日 赤坂B Flat でチンさん、信平さん、岡部、ゲスト増尾さんというメンバー。
当初の予定では 6月13日 MAGATAMA スペシャル@新宿PIT INNが最後になるはずだったが、その後赤坂B Flatの仕事が追加され、奇しくも始まりと終わりがチンさんバンドということに。しかも、どちらのライブも聴きに行った Reirei さんからの情報によると、初日の最初の曲が増尾さんの Nice Day in Pennsylvaniaで、最終日 赤坂B Flatでの2部最後の曲が Nice Day in Pennsylvania だったとのこと。チンさんがそれを意図したかどうか?確認できなかったけれど…  いずれにしても、演奏とMCすべてを通してチンさんと増尾さんの長年の交流を感じ、またメンバー全員の暖かい交流をも感じさせてくれるステージだった。


増尾さんは最近は 毎年 春 (3月下旬-6月頃) と (9月-11月頃) に日本で演奏しています。次の来日が近づいて日程の全容がほぼわかった頃にNewsページ上部のスケジュール表にアップしています。スケジュール表をアップした後も、追加・変更があり次第 随時更新しています。

増尾好秋Webサイト Home | Reports Index に戻る ▲ページ一番上へジャンプ