Home | Reports Index に戻る

[← 前のライブの記録]  [次のライブの記録 →]

増尾好秋Webサイト
Nov 2000 Japan Tour


Groovin' for 30th (ラブリー30周年記念) Nov 3

11月3日文化の日、名古屋市中区にある愛知県芸術劇場 大ホールで、Groovin' for 30thと題したラブリー30周年記念コンサートが開催された。キャパ2500人のホールは満席だ。6時間にわたって8グループのそうそうたるメンバーが出演という豪華プログラム。これまで jazz inn Lovely に出演してきたミュージシャンが、店の30周年を祝って演奏し、Lovelyのマスターに祝いの言葉を贈った。増尾さんは、30年ほど前の伝説の渡辺貞夫カルテットの再現で出演(渡辺貞夫+増尾好秋+鈴木良雄+村上寛)。曲は、Stella by Starlight, Smokin' Area, I'm with You, そして The Theme だった。客席には、NHK FMセッション505司会進行役の小川もこ さんの顔も。多くのジャズ関係者と大勢のファンが集まったお祭りは、大盛況のうちに幕を閉じた。Lovely のマスターの人柄をしのばせるような素晴らしいコンサートだった。
インターミッションに楽屋をのぞいたところ、テーブルに飲み物とかつまみとかパンが置いてあり、出番の済んだミュージシャンはすでに打ち上げ気分。東京からかけつけたライブハウスalfie と Body&Soulのママがそろって増尾さんに挨拶していた。岡田勉(b)さんもいて、増尾さんと二人で私管理人への「おみやげに」とテーブルの上のごちそうを適当にみつくろって袋に入れてくれたのだった。感激〜っ! これを、後でホテルの部屋で娘といただき、その日の遅い夕食にした。いい思いをしてスミマセンです。
コンサート終了後は、Lovely のお店で打ち上げ。増尾さんは、昔からのミュージシャン仲間みんなに会えて懐かしかったそうだ。私は店の中には入らなかったので様子は見ていないが、深夜の3時頃まで相当盛り上がったらしい。

Nov 4 & 5 at Lovely

前日のLovely30周年記念コンサートでの渡辺貞夫カルテットから、貞夫さんを峰厚介さんに入れ替えただけのメンバーである。増尾さんのオリジナルや、まだ題名がついていないというチンさんのオリジナル2曲、そしてスタンダードが演奏された。チンさんのオリジナルのうち1曲は、コンサートで渡辺貞夫カルテットが演奏するかもしれなかったが結局はやらなかったというもので、貞夫さんのためにつくった曲。私は峰さんのテナーを聴きながら、頭の中で一瞬貞夫さんの音を重ねて想像してしまった。
30周年を迎えたLovelyのマスターに捧げて、増尾さんは、ポール・サイモンの曲 "Still Crazy After All These Years" (時の流れに) を歌った。
このライブと上記記念コンサートは、Shida さんのサイト CALL ME の LIVEの部屋 でレポートされている。

lov_r1_50.jpg (17431 バイト)
ラブリー入り口。30周年の貼り紙有り。
lovely0-50.jpg (22459 バイト)
村上寛(ds)、峰厚介(ts)、鈴木良雄(b)、増尾好秋(g)

Nov 7 at J

若手の中から増尾さんが選んだ3人がこの日そろった。山下弘治さんは今回のツアーからの参加になる。これが今のレギュラー的なメンバー。このメンバーでは2回だけだったが、増尾さんは、できればほかの日ももっとこのメンバーで演りたかったそうだ。

Harumi Nomoto
野本晴美(p)
Kouji Yamashita, Masuo, Tamaya Honda
山下弘治(b)、増尾好秋(g)、本田珠也(ds)

J でのセット・メニュー
=== 1st Set ===
1. You're My Everything (words by Mort Dixon and Joe Young, music by Harry Warren)
2. Wet Dog (新曲. 次のアルバムに入ります!)
3. I Should Care (Sammy Cahn, Axel Stordahl, Paul Weston)
4. Old Folks (Dedette Lee Hill, Willard Robinson)
5. Small Steps (Masuo)
 -- The Theme --
=== 2nd Set ===
1. It's You Or No One (Jules Styne, Sammy Cahn)
2. Hit the Road Jack (Percy Mayfield) Ray Charlesのヒット曲
3. Pannonica (Theloneous Monk)
4a. For the Old Boys (Masuo) (インストルメンタル・バージョン)
4b. For the Old Boys (ボーカル・バージョン) ほとんどボーカルとギターのみ (+ピアノちょっぴり)
5. (無題) ドラムスをフィーチャーした曲. 最後にロリンズの Oleo のフレーズが引用される
=== Encore ===
6. Still Crazy After All These Years (Paul Simon) 増尾さんのボーカル入り
7. Are You Happy Now (Masuo)

ほかの日は、上記の曲のほか All The Things You AreAll BluesBody&SoulA Nightingale Sang in Berkeley SquareAlone TogetherNow's The Time などのスタンダードも演奏。 For the Old Boys をギター1本で唄ってくれたのは結局この日だけのスペシャルだった。

Nov 9 at Body&Soul

Takehiro Honda (11379 バイト)
本田竹広(p)
Kunimitsu Inaba, Masuo, Hiroshi Murakami
稲葉国光(b)、増尾好秋(g)、村上寛(ds)
(Hiroshi &) Masuo (9620 バイト)
(村上&) 増尾

この日名古屋からDr. Jazz こと内田修先生がご来店。ライブがひけてから増尾さんは内田先生と話し込んでいた。

 

Nov 10 at Jirokichi

Mine, Inaba
峰厚介(ts)、稲葉国光(b)
Mine, Inaba, Tamaya, Masuo
峰厚介(ts)、稲葉国光(b)、本田珠也(ds)、増尾
(↑写真に入っていないが本田竹広(p)さんもメンバー。)

 

Nov 12 at GH-nine

GH-nine1
岸田恵士(ds)、増尾、山下弘治(b)、野本晴美(p)
GH-nine2
飛び入りスペシャル・ゲスト 鈴木 "コルゲン"宏昌(p)

2nd セットの終わりに「1曲」ということでコルゲンさんがピアノを。どういうわけかノリにのってしまい、とまらず3曲。そのまま 3rdセットにつながってしまった。飛び入りといってもいろいろあるが、終わってみれば超大歓迎スペシャル・ゲストだった。

Nov 15 at Do-Do Bird


鈴木良雄(b)

渡辺文男(ds)、増尾好秋(g)

「今夜は僕にとってスペシャルなメンバーなんです」と増尾さんが共演の二人を紹介する。かつての渡辺貞夫グループで一緒だった3人。ここに貞夫さんが入れば、貞夫さんのアルバム『ライブ・アット・ジャンク』のメンバーだ。文男さんとは久しぶりとのこと。いわば同窓会といったところだろう。
右の写真にあるように、増尾さんはときに腰掛けて弾いていた。個人宅で自然にセッションが始まったかのような、カジュアルでリラックスした雰囲気。それでいて、3人の会話から繰り出される音は、ニューヨークのジャズクラブさながら。なんとも言えない音空間だった。「僕がソニー・ロリンズとよく演った曲」 Love Letters や、パーカーの Ornithology それにチンさんをフィーチャーして Mona Lisa などが演奏された。

Nov 16 at Jazz Is

この日は趣向を変えてドラムレスのトリオ。掲示板の#485にレポートあり。

Nov 17 at alfie

このライブは、totoromさんのサイト、JAZZ@TOTOROMライブ偵察11月の日記 に。

Nov 19 at Dolphy

ピアノは中島政雄(p)さんだった。中島さんとは今年2月にも1回水戸で共演している。この日管理人が行かなかったので中島さんの写真がないが、いつかまた増尾さんと共演されるときに、今度こそ...
Dolphyホームページの掲示板の書き込みをみると、ある客は「生きてて良かった」と言っていたそうだ。
このライブは、Shida さんのサイト CALL ME の LIVEの部屋 でレポートされている。

Nov 20 at Shinjuku PIT INN

pit_h1_50.jpg (15163 バイト)
本田竹広(p)
pit_21_50.jpg (25150 バイト)
増尾好秋(g)、井野信義(b)

ツアーの締めくくりにふさわしいライブだった。

pit_t1_50.jpg (13611 バイト)
本田珠也(ds)

このツアーの感想・レポートを、次の場所でどうぞ:

Tour Dates (2000年11月日本ツアー日程一覧)

Date and Place Members (青色は予定外ゲスト)
11/3 (金) 名古屋 愛知県芸術劇場大ホール LOVELY30周年記念コンサート 渡辺貞夫(as)4. with 増尾好秋(g), 鈴木良雄(b), 村上寛(ds), その他7グループ出演
11/4 (土) 名古屋 Lovely 増尾好秋(g), 峰厚介(ts), 鈴木良雄(b), 村上寛(ds)
11/5 (日) 名古屋 Lovely 増尾好秋(g), 峰厚介(ts), 鈴木良雄(b), 村上寛(ds)
11/7 (火) 新宿 J 増尾好秋(g), 野本晴美(p), 山下弘治(b), 本田珠也(ds)
11/9 (木) 南青山 Body&Soul 増尾好秋(g), 本田竹広(p), 稲葉国光(b), 村上寛(ds)
11/10 (金) 高円寺 JIROKICHI 増尾好秋(g), 本田竹広(p), 峰厚介(ts), 稲葉国光(b), 本田珠也(ds)
11/12 (日) 上野 GH-nine  増尾好秋(g), 野本晴美(p), 鈴木宏昌(p), 山下弘治(b), 岸田恵士(ds)
11/15 (水) 表参道 Do-Do Bird 増尾好秋(g), 鈴木良雄(b), 渡辺文男(ds)
11/16 (木) 関内 JAZZ IS
増尾好秋(g), 野本晴美(p), 山下弘治(b)
11/17 (金) 六本木 alfie
増尾好秋(g), 野本晴美(p), 山下弘治(b), 本田珠也(ds)
11/19 (日) 桜木町 Dolphy 増尾好秋(g), 中島政雄(p), 井野信義(b), 本田珠也(ds)
11/20 (月) 新宿 PIT INN 増尾好秋(g), 本田竹広(p), 井野信義(b), 本田珠也(ds)
ラブリー30周年記念コンサート 「Groovin' For 30th」

日時:2000年11月3日()3:00pm 〜 8:30pm
会場:名古屋市内にある 愛知芸術文化センター内、愛知県芸術劇場 大ホール
入場料: S席\9,500 A席\8,500 B席\7,000
出演者:

  1. 日野皓正(tp) DUO with 菊地雅章(p)
  2. 綾戸智絵(p, vo) & Friends with Anointy Mass Choir
    森下茂(org)、杉本智和(b)
  3. C.U.G. オーケストラ (Continued in the Under Ground Jazz Orchestra)
    Guests: 向井滋春(tb)、原朋直(tp)、川嶋哲郎(ts)、森田利久(g).
    小濱安浩(ts)、宮本やすし(tp)、渡辺徹(tp)、加藤隆幸(tp)、谷口智己(tb)、中島徹(tb)、水野彰(tb)、椿田薫(as)、緑川英徳(as)、鈴木学(barytone sax)、水野修平(p)、島田剛(b)、佃政彦(ds)
  4. 渡辺貞夫(as) 4
    増尾好秋(g)、鈴木良雄(b)、村上寛(ds)
  5. Lovely's Lovely
    Gguests: 向井滋春(tb)、原朋直(tp).
    納谷嘉彦(p)、和田直(g)、森剣治(reeds)
    太田邦夫(p)、加藤雅史(b)、神田秀雄(ds)、安藤シュン介(ds)
  6. 渋谷毅(p,org) オーケストラ+坂田明(as)
    松風鉱一(reeds)、峰厚介(ts)、林栄一(as)、津上健太(as)、松本治(tb)、石渡明廣(g)、上村勝正(b), 古澤良治郎(ds)
  7. LEE & FUSA
    Keiko Lee (vo)、近藤房之介(g, vo)、 野力奏一(p)、金澤英明(b)、神田秀雄(ds)
  8. 森山威男(ds) 4
    音川英二(sax)、田中信正(p)、望月英明(b)

 

Back to Reports Index page

Top of this Page