ページの最新内容を表示する
 「リロード」 と「強制リロード」 

リロードについて...

Web上のページが更新されたのに、ご使用のブラウザが 以前のページ内容を記憶していて古い内容を表示してしまうことがあります。そんなときは、ブラウザのリロード機能で最新内容を表示できます (ブラウザの種類によって機能の呼び方が異なります)。
リロードするには、次のどれかの操作をします:
・ ブラウザのメニューから [リロード],  [ページを再読み込み],  [最新の情報に更新] を選択
リロード ボタン/更新ボタン (reload button 更新ボタン くるりと輪を描く矢印/ Reload/更新 ボタン をクリック
・ [F5] キー (IE), Ctrl+R キー (Windows), Command+R キー (Mac) などを押す

■強制リロード (前述のリロード操作が効かないとき)

単純にリロードボタンをクリックしても、リロードできないことがあります。その場合、次の操作で 強制再読み込み / スーパー リロード / フル リロード してみてください。

Mac の場合:
 Command + 更新ボタン(reload button 更新ボタン くるりと輪を描く矢印) (Safari, FireFox)
 Command+Option+R (Safari)
 Shift + Command + R (FireFox)

Windows の場合:
 Shift + 更新ボタン(reload button 更新ボタン くるりと輪を描く矢印(FireFox)
 Ctrl + 更新ボタン(reload button 更新ボタン くるりと輪を描く矢印/reload button
 Ctrl + Shift +更新ボタン(reload button 更新ボタン くるりと輪を描く矢印/reload button

各種ブラウザはアップデートされて変わっていきます。いくつか試してみても効かないように思われる場合、ネットで「強制リロード」、「スーパー リロード」などで検索して最新ブラウザの操作方法を調べてください。